M's Production
SURF VISION STUDIO
HAWAII

Film and Video Production


 

本橋タカシ 1962年 東京都出身。1981年ハワイに移住。 1985年からカメラマン(TV・写真)として日本やハワイのTV番組、広告や雑誌などの撮影を始める。「動画と静止画」二つの異なるフィールドで、「報道からアイドルまで」あらゆるカテゴリーの中で20年間に亘り各方面からハワイを撮影そして見聞を広める。

 
TVカメラマンとして多種多様の撮影を経験。報道として勝新太郎コカイン疑惑、藤田こととめ親子殺人事件、大相撲ハワイ場所、えひめ丸沈没など。 また各局の旅番組やバラエティーの特番などの他にTBSホノルルマラソン(1989年から現在)では空撮を担当。
90年代にはアイドルタレント系のプロモーションビデオも撮影。吉野さやか、安西ひろこ、中島史恵、加藤なつきなど。 HDカメラ(ハイビジョンカメラ)でのタッチラグビー世界選手権、NHKスペシャルやTVCMなど撮影。

NHK NBAスペシャル

 

 

 

 

HDTVによるタッチラグビー世界選手権
2002年9月にキャノン・ハワイで個展を開催。15年間で仕事の合間に撮った「自身が好きな写真」を展示。  
  雑誌ではマガジンハウス社、イーストライツ社のハワイ特集を撮影またハワイ最新情報やローカルカルチャーの記事なども執筆。
le−truck(アパレル・メーカー)のブランド「ハレイワ・スーパーマケット」と「ワイキキローズ」の広告写真を担当。ソニー・サイバショツト店頭バーナーや、サーフブランドでは「ラスケ・マカハ」や「サーフインチタズ」なども。  
 

サーフ・ビジョン・スタジオ・ハワイ
ハワイの特殊な環境の中で100%ハワイでのプロデュースは難しいものですが、 1999年にS・V・S・ハワイを創設、サーフィンムービーを制作そして販売。同時にアパレル部門でハワイアンパラカの新ブランドを立ち上げ、その後も毎年二ューデザインを発表。今後も両部門で新企画を考案中です。 もっと詳しい事を知りたい方は「もっと!!モトハシ!!」をクリック。

 

 


ハワイでの撮影業界の市場は、アメリカ本土や日本など海外の制作に因るものです。太平洋に浮かぶ島ハワイはリゾート地だけではなく、太平洋に浮かぶ一都市として各種の撮影に合ったロケ地や人材を提供してきました。企画からロケ・コーデネーション、制作、撮影そして照明まで日本語の理解できる10年以上の経験豊かなスタッフもいるため、日本からは最小の人数でハワイ・ロケ(簡単なビサ所得で)を行なうこともできます。 カメラだけでなく、制作や演出などもお任せください。

 

 

takashi@motohashihawaii.com
TEL 808-221-9371

       
トップ
ギャラリー
もっと!!モトハシ!!
メール